喜撰茶屋までの道には宇治ならではの見せ場がいっぱい!
宇治川の風をうけて、ゆっくり・のんびりと探索してください。

喜撰茶屋へのアクセス

[電車]
京阪「宇治駅」より徒歩約10分
JR「宇治駅」より徒歩約15分
[お車]
京滋バイパス宇治東ICから約5分
嵐山➡宇治 約40分
清水寺➡宇治 約45分
大阪(心斎橋)➡宇治 約60分
大津(滋賀県)➡宇治 約40分

当店への道順をご案内いたします

JR「宇治駅」よりお越しの方

駅を降りて、まずは宇治橋通り商店街へ。少しづつ宇治の街並みにふれつつ進むと宇治橋に到着。宇治橋の手前には紫式部の像があります。宇治橋をバックにまずは記念写真を1枚。
そこから多くの店舗が立ち並ぶ平等院表参道を通って、世界遺産:平等院をめざしましょう!
さあ!いよいよ平等院へ到着。そう、皆さんご存知の10円玉で有名ですね。
宇治へ来たからには、避けては通れない名所中の名所。じっくり堪能してください。
平等院を拝観のあとは、宇治川に添ってあじろぎの道をすすみましょう!
宇治川を左手に、木々に囲まれたあじろぎの道は風情ある隠れた名所。
上流から流れる宇治川と山々を眺めてのんびりと進んでいくと、目の前に赤い橋の喜撰橋と塔の島の十三重の塔が見えてきたら到着。到着後は抹茶ソフトでひと休みです。

京阪「宇治駅」よりお越しの方

駅をおりまっすぐ進み道路を渡ると、そこは宇治橋から眺める宇治川の絶景パノラマ。宇治を象徴する光景です。そこから宇治橋の左側道ルートがおススメ!右手に宇治川を眺めながら進むと途中、世界遺産宇治上神社へ続くさわらびの道も風情あり。
歴史と風情を感じながら朝霧橋を目指しましょう。
朝霧橋に着くと左手には見返り兎で有名な宇治神社。ちょっと立ち寄りましょう。そしてこの朝霧橋。真っ赤で鮮やかな色合いが宇治川の景色にコントラストをあたえています。
新緑の季節には緑と赤の美しさは必見です!
朝霧橋を渡り橘島へ。そこから左へ下がると今度は塔の島へ到着。塔の島には重要文化財の十三重の塔があり、高さ15.2mのわが国最大の古石塔です。深い味わいを感じながら、続く橋:喜撰橋を渡れば喜撰茶屋へ到着です。
自慢の抹茶ソフトでお出迎え!
店頭
「到着」
皆様方のご来店を心よりお待ちしております ウエルカム抹茶ソフトがおススメ!
リンクテキスト